2018.12.25 マガジン

オーダースーツを徹底比較、男の憧れの勝負服を作る生地とは?

オーダースーツは生地によって質感も色味も全く異なりますよね。

今回はオーダースーツで使用される生地を比較しました。

自分に一番合うオーダースーツを選ぶためにもぜひ参考にしてくださいね。

男の勝負服は生地が肝心。オーダースーツのブランドを徹底比較

ではオーダースーツに使われる生地をブランド別に比較していきます。

1.CANONICO/カノニコ

色味

カノニコは発色の良さが人気で、とくにオーダースーツを作る際に人気の高いネイビーカラーは落ち着いた色味から明るい色味まで幅広くあります。

そのため、他と比較しても被ることのないネイビーの色味で個性の高いオーダースーツを作ることが可能です。

ネイビーカラーのオーダースーツをご希望の方は、ぜひお試しいただきたいブランドとなっています。

質感・通気性

「トロピカルクロス」という生地は高温多湿の季節でもさらっとした着心地を叶え、通気性も優れています。

冬におすすめの「フランネル」は保湿性に優れ、鮮やかな色柄がそろっているのも特徴です。
温かみのある華やかなオーダースーツが叶うので、暗くなりがちな冬のお洒落に華を添えてくれますよ。

暗いトーンが一般的なフランネルと比較してもその差は一目瞭然です!

2.DRAGO/ドラゴ

色味

写真にあるように風合い抜群のオーダースーツが叶います。

また、シックな色柄だけではなく、色のバリエーションが豊富なグレンチェックやストライプも楽しめ、大人な雰囲気を出せるオーダースーツも叶えることが可能です。

このように幅広い色味を取り扱っているので、その分オーダースーツの幅も広がりますよ。

質感・通気性

ドラゴはナノテクノロジーを駆使して作られており、ウールの質感を変えずに防湿や防シワ、撥水効果を叶えます。

また、他のブランドと比較して糸の紡績から生地まで自社で生産しているのは珍しく、安定した品質が保たれているのもポイントです。

生産段階において糸にしなやかさと耐久性を持たせた落ち度のない細かな仕上がりは、オーダースーツに欠かせない柔らかさと程よい光沢感と艶、そしてハリとコシを与えてくれます。

3. Loro Piana/ロロ・ピアーナ

色味

綾織ならではの光沢感を持ち、季節を問わずにエレガントな装いができる色鮮やかなカラーをはじめ、ネイビーを基調としたお洒落なチェック・ストライプ柄、ライトグレーやブラウン系の色味や風合いあるツイードなどがあります。

発色もきれいで日本のメーカーと比較してもなかなか真似できない技術が施されています。

質感・通気性

春夏秋冬1年を通して着用できる「フォーシーズンズ」は、ロロ・ピアーナの中でも強いハリと美しさが備えられています。

ハードなお仕事が多い方にも安心いただける耐久性を持ち合わしているので、外回りが多い方にもおすすめです。

「サマータスマニアン」は夏でも光沢のあるツイル素材が着たい方におすすめで、かなり細めの糸で仕上げられているので、綾織の生地の中で最軽量といわれています。

生地比較で納得のいくオーダースーツを

いかがでしたか。

今回はオーダースーツで使用される生地を比較しました。

オーダースーツは生地を実際に見て触ることも重要なので、気になるものがあった場合はお店でしっかりチェックしましょう。

オーダースーツのブランド比較はこちらの記事も参考にしてください。

納得のいくオーダースーツを叶えるためにもしっかり比較して決めてくださいね。

一生モノにするために。オーダースーツで選ぶべき高級生地7選

SHOP

CENTO

TEL. 052-955-6205052-955-6205 FAX. 052-955-6206 E-mail. info@cento100.jp

OPEN-CLOSE 12:00-19:30定休日 日曜・水曜

年末年始の営業時間、および臨時休業日はHPでお知らせ致します。

SHOP取扱カード

SHOP取扱カード

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-8-7 こまビル2F-A

最寄駅
久屋大通駅4番出口より徒歩5分
栄駅1番より徒歩8分

GOOGLE MAP GOOGLE MAP