2019.01.31 マガジン

オーダースーツは手入れが重要!クリーニングに関する虎の巻

ライターの木村です。

せっかく作ったオーダースーツは一生モノにしたいですよね。

オーダースーツを長持ちさせるには日頃のお手入れが重要です。

今回は正しいオーダースーツのクリーニング方法をご紹介します。

大切に使って、オーダースーツを一生モノにしてください。

オーダースーツを長持ちさせるクリーニング方法とは

オーダースーツは適切なお手入れでグッと長持ちさせられます。

汗や食べかすなどの汚れは放置しておくと酸化・偏食して落とせなくなってしまいます。

オーダースーツを快適にかっこよく着続けるためにもクリーニングは大切です。

1.オーダースーツをクリーニングを出す頻度

当然、着回す頻度や素材などによってもクリーニングに出す頻度は異なってきますが、スーツは意外とデリケートなので頻繁にクリーニングに出すのは傷みの原因にもなるので禁物です。

そのためスーツはシーズンに1回程度、衣替えのときにクリーニングに出すのが一般的と言われています。

正しいケアをしていてもシーズン終わりには汗や多少の汚れなどついてしまいますので、クリーニングをして次のシーズンまで大切に保管しましょう。

また、シーズン終わり以外でも、オーダースーツに何かこぼしてしまったなど汚れが気になる際は早めにクリーニングに出すのがおすすめです。

気づかないうちにシミとなって手遅れになることもあるので注意が必要ですよ。

2.ブラッシングをして自宅でケア

出典:Amazon

ブラッシングはオーダースーツを長く使うために重要な作業です。

繊維の奥のホコリも落とすことができ、繊維の流れを整える役割があります。

豚毛や馬毛などの天然毛100%は静電気を抑える役割もありますのでおすすめです。

また、天然毛の種類は次のようにスーツの素材やその他の使い方によって使い分けるのがポイントとなっています。

豚毛

豚毛は馬毛と比べると硬めとなっていますのでウール素材などしっかりした生地におすすめです。

カシミヤなどデリケート素材には使わないようにしましょう。

馬毛

馬毛は豚毛よりも柔らかいのでシルクやカシミヤなどのデリケート素材に使えるものが多いです。

シルクのオーダースーツだけではなくカシミヤなどのセーターにも使いたい方は馬毛がいいでしょう。

3.オーダースーツのクリーニングの種類

オーダースーツのクリーニングには、ドライクリーニングとウェットクリーニングの2種類があります。

この違いは有機溶剤で洗うか、水で洗うかです。

何が原因の汚れなのかを把握して使い分けることが重要です。

ドライクリーニング

ドライクリーニングは洗濯できない素材を有機溶剤で洗う方法で、油汚れを落とす場合に使います。

しかし、油汚れは普段つきにくいものなので、衣替えで保管する前に出すのが良いでしょう。

ドライクリーニングのやり過ぎはオーダースーツの生地のウール繊維内の油分まで落としてしまうため、オーダースーツがバサバサになってしまいます。

ウェットクリーニング

ウェットクリーニングは水を使って汚れを落とす方法で、水溶性の汚れを落とす場合に使います。

汗や食べ物、飲み物の汚れが気になる時に、いつでも出せます。

しかし、料金が高いので頻繁に出す人は少ないでしょう。

オーダースーツのクリーニングの注意点

オーダースーツのクリーニング時の注意点は3つあります。

オーダースーツは正しくケアしましょう。

お店選び

安価なクリーニングチェーン店に出すのはおすすめしません。

オーダースーツのツヤや形が崩れてしまう可能性が高いですので信頼できるお店を探して利用してください。

ボタン割れ

オーダースーツの場合、本水牛の角やナットボタンなどの天然素材のボタンが多く使われます。

割れる原因は様々ですが、クリーニングの際にオーダースーツのボタンが割れてしまうトラブルは少なくありません。

お店によってはオーダースーツのボタン割れの保証をしてくれるので、利用する前に確かめておきましょう。

クリーニング後

クリーニングの後は必ずビニールから出し、オーダースーツの仕上がりをチェックしましょう。

透明のビニールは通気性が無いので、購入時についてくる不織布の洋服カバーなど、通気性の良いカバーを被せて保管してください。

スーツは人が着た時に一番自然な形になるように仕上げられているので、厚みのあるハンガーにかけ替えましょう。

オーダースーツは日頃のお手入れが大切なので、1度着たら陰干しで1日休ませるようにしてくださいね。

オーダースーツは正しいクリーニングで一生物モノに!

今回はオーダースーツのクリーニングについてご紹介しました。

ぜひ参考にしてオーダースーツを長く愛用してくださいね。

オーダースーツの素材や着回す頻度によってもクリーニングの頻度や方法は異なりますので、不安な方はオーダースーツのクリーニングに詳しいお店に相談し依頼するのがおすすめです。

当店でも国内トップクラスの高い技術を持つクリーニング・マイスターと提携しておりますので、オーダースーツに関して疑問があればお気軽にご相談ください。

オーダースーツのクリーニングについて相談する

SHOP

CENTO

TEL. 052-955-6205052-955-6205 FAX. 052-955-6206 E-mail. info@cento100.jp

OPEN-CLOSE 12:00-19:30定休日 日曜・水曜

年末年始の営業時間、および臨時休業日はHPでお知らせ致します。

SHOP取扱カード

SHOP取扱カード

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-8-7 こまビル2F-A

最寄駅
久屋大通駅4番出口より徒歩5分
栄駅1番より徒歩8分

GOOGLE MAP GOOGLE MAP