コンタクト情報

TRAMONTANO/トラモンターノのミニクラッチ

 

 

トラモンターノから少しこぶりなクラッチバッグが入荷しました。

 

結婚式や二次会からパーティーなどで定番化しています横長型で、しっとりとソフトな手触りの牛革を使用しています。

シンプルで悪目立ちしないスッキリとしたデザインですのでパーティーシーンだけでなくビジネスシーンから普段使いまでライフスタイルに合わせてお使いくださいませ。

 

 

タテ 17.5cm × ヨコ 30.5cm × マチ 4.5cm

 

中には小分けに便利なポケットが2つあります。

 

価格 ¥27,000-(税込)

 

カラー: 黒のみ

 

クラッチバッグはひとえにカッコイイかそうでないか、アリ or ナシがはっきり分かれるアイテムですよね。

このトラモンターノのクラッチはとてもスマートでオススメです。お一ついかがでしょうか ♪

 

 

 

 

04 day 03  2013

LUBIAM/ルビアム 綿麻ジャケット

 

 

 

3月最初の「news」はLUBIAMの綿麻のジャケットをご紹介します。

一枚仕立てで洗いがかったロイヤルブルーと素材感のあるヘリンボーン柄。清涼感に清潔感のある色気がミックスされた大人ジャケットです。

シャツにポロに、サマーセーターに色々合わせて楽しんでください♪

 

-LUBIAM/ルビアムのおさらい-

イタリアで最も古いファクトリーブランドの一つ、Lubiam社。1911年にイタリアのマントヴァの地にて創業。100年の間、4代にわたってサルトリア(服の仕立て:意)の技術・ノウハウを継承しイタリアンラグジュアリー、ハイクオリティ、エレガンスを体現する老舗のクロージングメーカーです。

すでに日本市場で認知されていますブランド「L.B.M.1911/エルビーエム1911」はこのルビアム社のカジュアルラインになります。さしずめ、LUBIAMが同社のドレスラインといったところになりますでしょうか。

 

 

 

シングルの3釦、腰にはパッチポケットが付きます。イタリアンな佇まい、強過ぎないロイヤルブルーがミソです!

 

 

ゴージラインも高めで衿幅は7.5cmとやや細め、シャープな印象です。

肩パット無しのマニカカミーチャで快適な着心地、ステッチや端はしのアタリもまさに「今」な感じデスね。

 

 

後ろはサイドベンツ仕様。

 

 

一枚仕立ても もう定番デスね。

 

価格 ¥66,150-(税込)

 

素材は麻 54% 綿 46% です。

サイズは 44. 46. 48. でご用意しています。

 

派手過ぎないロイヤルブルーがとてもオススメです。まだお持ちでない方や、今年の春夏はいつもよりチョットお目立ちをお考えの方や興味のある方は是非LUBIAMの綿麻ジャケットをワードローブの一つにお考えくださいませ。

 

 

02 day 03  2013

3月の☆日曜臨時営業日のお知らせ☆

 

 

今日から3月、少しずつですが日の温かさを感じられるようになってきましたね。。

 

この3月は変則ではございますが10(日曜日)と17日(日曜日)の2日を12時から17時30分まで臨時でお店をオープンします。

日曜日お休みの方や「日曜日なら行けるんだけどな。。」と行った方は是非お時間ございましたらCENTOへ足をお運びくださいませ♪

 

・定休日:基本毎週 水曜日・日曜日

 

・臨時営業:10日(日曜日)、17日(日曜日)の12時 〜 17時30分(閉店)

 

 

またお休みの変更がありましたらホームページ・店頭にてお知らせいたします。

 

春夏のスーツたジャケット生地、春物のアイテムも続々入荷しております。

 

3月もCENTOをなにとぞヨロシクお願い申し上げます。

 

 

01 day 03  2013

またまたCENTOのカモフラシャツ☆

 

 

以前「News」でご紹介したCENTOの迷彩カモフラシャツの生地でボタンダウンシャツをご注文いただ きました 。

 

オーダーなので好みのサイズ感に仕立てられます♪ オーダーされる方は既製品にはない細身、攻めたサイズ感で頼まれる方がほとんどです。

身幅や袖丈はもちろん、肩幅、アームホール、袖の太さ、カフス廻り、釦間隔まで指示出来ちゃうんで一度作るとなかなか既製品にはもどれない!?またCENTOではイタリア既製シャツにも負けない(負けてないつもり)衿型をご用意しています。是非お試しくださいませ。

 

 

 

やや高めの衿越しに衿のロール感もイイ感じ、CENTOではロール感も大事にしています。

 

 

「うししッ♪」

 

27 day 02  2013

TOPへ