コンタクト情報

NさまのCENTOオーダージャケット

 

 

ご注文いただいたNさまのオーダージャケットが仕上がってきましたのでご紹介します。

 

生地はTALLIA  DI DELFINO(タリアデルフィノ:伊)のネップツイード、カラーは青みを帯びたネイビーです。

デザインは3釦の水平両玉縁フラップ付きポケットです。N様ともかれこれ永いおつき合いをさせていただいていて、サイジング・デザインも「いつもみたいにおまかせで」とご注文いただきました。前もって来店のご連絡を頂戴していたのでご注文の際には生地をあらかじめピックアップし、その中からお選びいただくという「スマートCENTO」な段取りから短時間でオーダーが決まりました。この「スマートCENTO」、生地を探す手間が省けると多くのお客様に喜んでいただいております。

 

ゴージラインは高めでラペルの太さはやや太め。CENTO自慢の「衿のロール感」も大変美しいです。

ネクタイは紺のサテン地にオレンジの花柄刺繍が上品で素敵なStefanobiji(ステファノビジ)を合わせました。

 

ご注文いただいたNさま。私とお会いするまでは某百貨店の?十万するかなり高価なオーダースーツをジャケットを着用されていました。かれこれ6年ぐらい前の小さなご縁をきっかけに半信半疑でながら私にスーツを仕立てるチャンスをくださいました。そして今までとは違う着心地や見た目などにご満足いただけ、それから今日に至るまでオーダースーツ&ジャケットはすべてウチにおまかせしていただいています。

 

「Nさま、いつもありがとうございます。洋服や靴に時計、食事にお酒と大変勉強になっております。今後とも思わず着たくなるような生地を探し提案してまいりますので、引き続きヨロシクお願いします。」

 

23 day 10  2012

Bill Ambergのショルダーバッグ

Bill Amberg(ビル・アンバーグ)のショルダーバッグです。素材は前回ご紹介したオーバーナイトバッグと同じベジタブルタンニンのカウハイドレザーになります。

 

大きさは横27cm.縦33cm(ストラップ長さ含まず).奥行き5.5cmになります。

ベロ内側のスナップボタンで開閉する仕組みです。

 

カバンの裏側。ジップ付きの収納ポケットがありますので用途に合わせてお使いいただけます。

さりげない白のステッチが可愛いです♪

 

ショルダーも7段階で長さの調節が可能です。ユニセックスでもお使いいただけます。

SOFT CLASSIC のコレクションの中でも買いやすいプライスのこのショルダーバッグは、どんなスタイルにも合わせやすいシンプルデザインが使い勝手◎です。

 

価格¥57,750-(税込み)

 

週末のオフスタイルはもちろん、旅行バッグに詰め込んで旅先の相棒として使うなんてのも良いですね。

こちらのショルダーバッグもオーバーナイトバッグと同様に末長くお使いいただけると思いマスのでどうぞヨロシクお願いいたします♪

 

 

20 day 10  2012

Bill Ambergのオーバーナイトバッグ

 

Bill Amberg(ビル・アンバーグ)のSOFT CLASSIC COLLECTION 「MEDICINE BAG(メディシン・バッグ)」をご紹介します。

 

男らしい独特の雰囲気を放つ「上質な革の固まり」のようなカバンです。

 

Bill Ambergって?:イギリスのロンドンを拠点に1984年から活動を続けるヨーロッパを代表するバッグデザイナー、ビル・アンバーグ氏が手がけるオリジナルバッグブランド。80年代に発表したアルミの削りだしのハンドルを使用した「ロケット・バッグ」でセレクトショップをはじめ一躍人気を博しました。ブリーフケースなどのレザーを中心としたバッグが有名ですが、近年はナイロンやキャンバスなどを使ったカジュアルなシリーズや、レザーを使ったインテリアをデザインするなど活躍の場をひろげている。また、2004年の秋冬から〈ダンヒル〉のレザーラインをディレクションをするなど、益々注目が集まっている。

 

大きさは横40cm.高さ29cm(持ち手含まず).奥行き13cmになります。

男性でしたら1泊2日は十分イケちゃうオーバナイトバッグですね。

ショルダーストラップも付いているので、肩かけも出来ちゃいます。

個人的な意見ですが「大き過ぎないサイズ感」もオススメのポイントです。

 

カバンの中はこんな感じです(暗く分かりづらくてスミマセン)

ペン挿しに名刺サイズのカード入れが付きます。もう片側にはマチ無しで縦20cm.横26cmの収納ケースが付いています。

 

Bill Amberg の特徴といえば、何といっても革の素材感。

自身のコレクションを始める前は、世界中を放浪しながら各地で革の加工技術を学んだというだけあって、あらゆるバッグメーカーの中でも革のセレクトは群を抜いて良いんです!

特にこのSOFT CLASSIC コレクションは、ベジタブルタンニンのカウハイドレザーに洗い加工を施しているので、その仕上がりは柔らかく、良い革の特徴とされる「吸いついてくる」あの感覚が味わえます。

しかもカーフのきめ細やかさとも違うこの質感、使い込むほどにさらに柔らかく艶が出るのが容易に想像できます。

 

価格¥126,000-(税込み)

 

10年、いやいや20年選手の相棒になるコト間違いなしなバッグです。

是非店頭で手に取ってお確かめくださいませ。

 

19 day 10  2012

CENTOスナップ

 

 

モデルはシーラップ(Sealup)のナイロン製ステンカラーコートをお買い上げいただいたFさまです。(写真がうまく撮れていなくてすみません)

このシーラップのお買い上げくださった皆さまからは特に品質の高さと飽きのこないミニマムなデザインを高く評価していただいています。

在庫は46サイズが1点残っていますのでご興味のある方はぜひ、店頭でお確かめの上ご検討いただければと思います。

「Fさま、撮影の際に無理なお願いを快くお受けいただいてありがとうございました。今後もご期待に添える提案が出来るよう頑張りマス」

 

 

 

こちらのモデルはLubiam(ルビアム)のアンコンジャケットをお買い上げいただいたTさまです。

こちらをお買い上げくださった皆さまや候補にしてもらっている方からは、他にない独特な青みがかったグレーと上質な素材感、洗い加工によるステッチの味や表面感などを評価していただいています。

在庫は46、48サイズが残っていますのでご興味のある方はぜひ、店頭でお確かめの上ご検討いただければと思います。

 

「Tさま、いつも遠方よりお越しくださいまして誠にありがとうございます。多岐にわたる色々な話をいつも楽しく、時には深く聞かせてもらい勉強になっています」

 

本日2枚のスナップ写真をお客様協力のもと載せてみました。サイトをご覧いただいています皆さまのお役に立てれば幸いに思いこのような形をとりました。今後も定期的に「CENTOスナップ」をシリーズ化していければと考えていますのでよろしくお願いします。

 

18 day 10  2012

TOPへ