コンタクト情報

ウールのネクタイいろいろ

 

本日は冬の風物詩!?上質なウールのネクタイをご紹介します。

冬ならではとでも言いましょうか、普段のスーツやジャケットスタイルにウールタイを取り入れてもらえれば季節感と相まってとてもステキな装いを演出してくれること間違いないと思われマス。

画像のウールタイはオススメ「Cantini」(カンティーニ:伊)製。ピンドットがクラシックな雰囲気で◎です。

ちなみにこのカンティーニなるブランドですがラルフ・ローレン(パープルレーベル)、プラダ、リベラーノ&リベラーノなど一流ブランドのネクタイのOEM生産を請け負っていることからもカンティーニの品質の高さがうかがい知れます。

 

LUBIAM(ルビアム)のジャケットに合わせてみました。

大剣の太さは9.0cmなのでボリュームあります。ノットもイイ感じ♪

価格¥15,750-(税込)

 

 

こちらは「Stefanobigi」(ステファノビジ:伊)のカシミヤ100%のウールタイです。

大剣の太さは8.5cm。カシミヤ特有の肌触りがたまりません。

価格¥14,700-(税込)

 

 

こちらは「FRANCO BASSI」(フランコ バッシ:伊)製のカシミヤ100%のウールタイです。

オフ白のカシミヤ100%のネクタイなんてチョット珍しいのではないでしょうか。

大剣の太さは8.0cm。価格¥14,700-(税込み)

 

あったら楽しい♪あったら便利な上質ウールタイ、お探しの方やご興味のある方は是非店頭でご覧になってみてください。

 

最近、風邪が流行っているみたいなので皆さまもお気をつけくださいませ。

 

23 day 11  2012

KさまのCENTOオーダースーツ

Kさまのオーダースーツが仕上がりましたのでご紹介します。

DORMEUIL(ドーメル:仏)の「AMADEUS 」バンチからチャコールグレーの無地をご注文いただきました。

デザインはCENTOのハウススタイルでもあります3ボタンの中一つ掛けです。

 

AMADEUS のご紹介:アマデウスはスーパー100’S(18.5マイクロン)の厳選されたコームド(略意:くし掛けを丹念に施して短い繊維を落とす作業)ウール原料のみを使用。この原料より糸を作り伝統に裏付けされた英国手法により丹念に生地が織られます。

この製法により、優雅でしなやかな、耐久性も兼ね備えた服地へとなります。

ドーメル・シリーズの中でもCENTOでは特に人気のあるアマデウス。艶やかな光沢でラグジュアリーな雰囲気が多くのお客さまに支持され続けています。

 

やや太めのラペル幅がとてもエレガントです。美しい衿のロール感からもCENTOの仕立ての良さとの拘りの美学が伝わるのではないでしょうか。ネクタイは昨今のトレンドを意識してグリーンを合わせてみました。プリントされたドット・バランスが絶妙なドルチェプンタ製。

 

 

アマデウスのバンチです。ベーシックなモノから定番のストライプに加えちょっと奇抜な柄まで網羅した見応えのある内容に なっています。

 

Kさま、いつもありがとうございます。CENTOのスーツが海外でも活躍しているコトを聞くとすごく嬉しくなります。そして今回のスーツも国内外でたくさんの機会に恵まれることを祈っています。では年内最後のバルセロナへのご出張お気をつけていらしてくださいませ。

 

20 day 11  2012

MさまのCENTOオーダージャケット

 

Mさまのオーダージャケットが仕上がりましたのでご紹介します。

今回も最近注文される方が増えてきたダブルブレステッドのデザインです。

ん〜、我ながらですが大変カッコイイ仕上がりに嬉しくなってしまいます。

 

 

生地はROVERT NOBLE(ロバート・ノーブル:英)のネップツイードです。緑や青は×など色とりどりのネップが特徴的な楽しい生地です。

袖付けは雨降らしを少な目にした片倒し付け。お客さまからは「肩はマニカの少なめで!」なんて呼ばれたりしています。

ボタンはCENTOオリジナルの漆黒のブラックメタルボタンを使用しています。ややモード的なアプローチとでも言いましょうか、全体がグッと締まってとてもカッコイイです。。

ちなみにネクタイはLiverano&Liverano(リベラーノ&リベラーノ)のグリーンベースのチェック柄を合わせてみました。

 

CENTOオリジナルのメタルボタンです。今回お選びいただいたカラーは漆黒のブラックになります。

このボタンがまたカッコイイんです♪

 

ダブルのジャケットをご注文くださったMさま。

ブリオーニからエトロ、ジョンロブからベルルティと幅広いお洒落を楽しんでおられていて、いつも勉強させていただいています。

おつき合いはかれこれもう10年になるのでしょうか。心優しい紳士を絵に描いたような大きくて温かい方です。

 

Mさま、いつもありがとうございます。CENTOでは初のダブルになりますね、この冬たくさんの機会に恵まれるコトを祈っています。

 

15 day 11  2012

CENTOのオーダージャケット

 

ダブルのオーダージャケットが仕上がりましたのでご紹介します。

DORMEUIL(ドーメル:仏)の「AMADEUS  JACKETINGS」バンチからネイビーの織柄をご提案しご注文いただきました。

 

AMADEUS  JACKETINGSのご紹介:CENTOでも人気のドーメル・アマデウスシリーズに今シーズンからジャケットコレクションが新たにラインナップされました。

アマデウスと同じ原料(SUPER 100’S)で開発され、表面にミルド仕上げ(略意:細かい毛羽を残すコト)が施されている新しいコレクションです。

 

正面から。ご注文に応じて肩先をややビルドアップしています。

少しずつですがダブルブレステッドのご注文が増えてきているコトを個人的にですが大変嬉しく思う今日この頃です。

「CENTOはダブルもカッコイイんです♪」

 

ルイジボレッリのシャツにステファノビジのウールネクタイを合わせてみました。

画像では分かりづらいですがボタンにはCENTOオリジナルのピンクゴールドカラーのメタルボタンを使用しています。赤みがかったメタルボタンがネイビー地に実に映えています。

 

「AMADEUS  JACKETINGS」の内容ですが生地の柄はブリティッシュ調なチェックが比較的に多く見受けられ、色調は全体を通してシックで落ち着いています。クラシック好きの方にも十分見応えあるコレクションになっていると思いマス。

 

本日の紹介はこれで以上です。是非まだの方も「CENTOでオーダー」をご検討されてみて下さいませ。

 

 

12 day 11  2012

TOPへ