コンタクト情報

LUIGI BORRELLIのM-65ブルゾン

 

厳密に言うと肩のエポーレットが付いていないのでM-65風が正しいですね。

ってコトでLUIGI BORRELI(ルイジ・ボレッリ)からM-65風のアウターが入荷してまいりました。流石のボッレリ・クオリティ、高級感が抜群にあります。

 

M-65って何?:M-65型フィールドジャケットの略称。アメリカ軍の野戦用ジャケットの一つで、人気の高いモデルです。1965年に採用されたことから、M−65という名前みたいです。

前身にポケットが4つあってスタンドカラー(中に簡易のフードが収納されています)に肩章(エポーレット)が付いているのがM-65の特徴です。デザインの完成度が高いので様々なファッションブランドから「M-65」をモディファイしたジャケットやアウターが発表されています。

 

立ち衿の佇まいも見事で大変ハンサムです。スナップ受けのベージュのマーキングが何気にイタリアのセンスの良さを感じてしまいマス。

肝心の保温性ですが中綿が入っていますので安心バッチリでございます。

 

フロントのダブルジップも嬉しいディティールですよね。

しつこいようですが、ベージュのポイントがなんともお洒落♪

 

バックスタイル。衿の中央にボッレッリの刺繍が施されています。分かる人にはすぐ分かるワンポイントであります。

 

 

価格¥102,900-(税込)

サイズ 46. 〜 50. でご用意しております。

カラー:ネイビーのみ

 

「さりげないけれど、とてもイイ♪」を具現化したアウターブルゾンです。違いの分かる大人の方に是非!オススメです。

 

02 day 11  2012

CENTOのオーダージャケット

 

10月もあっという間に今日が最終日ですね。皆さま、10月もお疲れ様でした。

 

10月最後の「CENTO NEWS」はお客さまのオーダージャケットをご紹介します。

生地はCANONICO(カノニコ:伊)のスーパー120’s.フランネル素材でカラーはチャコールグレーです。

 

 

デザインは高めのゴージラインにエッジの効いたラペルがシャープな印象の2ボタンです。

霜降りのフラノ素材の表面感とモダンなデザインが相まって都会的で洗練された、そんな雰囲気のジャケットです。

ネクタイは華やかなイエロー・ゴールドのレジメンタルが眩しいDOLCEPUNTA(ドルチェプンタ)のネクタイを合わせてみました。サテンの光沢感が素晴らしいです♪

 

 

カノニコのフランネル生地だけでも無地からストライプにチェック柄と豊富にご用意しております。

ボリュームが多過ぎるると嬉しい反面、生地を選ぶのに疲れてしまったり迷ったりすることもあるかと思いマス。そんな生地選びもCENTOではアドバイスも交えてしっかりサポートしご提案いたしますのでご安心くださいませ。

 

では皆さま、11月もCENTOをよろしくお願いいたします。

 

 

31 day 10  2012

Gran Sassoのニットダッフル

 

週の始めの月曜日はGran Sasso(グラン サッソ)からショート丈ニットダッフルコートをご紹介します。

 

日本ではまだまだ知名度の低いグランサッソについて簡単ですがご紹介します。

Gran Sasso(グランサッソ):1952年イタリアのローマから150kmほど離れたテーラモの地にて創業したニット専門メーカーのオリジナルブランドです。60年間で養われた縫製技術と上質な素材づかいに定評があり、今なおモダンなデザインを市場に供給し続けているニットの老舗です。

 

ウール100%のローゲージ編み。グレーとレザーのコントラストが秀逸でなんともウォーミーな雰囲気です。

 

ポッコリとした 腰ポケット。やや小ぶりなデザインが可愛いんです。

 

フードのボリュームも◎。衿もしっかり立っていますのでサイドからの見た目もカッコイイです。

フードはボタンで簡単に着脱が可能です、お好みでどうぞ。

 

¥78,750-(税込)

サイズ展開は 46. 48. 50 でご用意しています。

 

温かい、可愛い、上品と三拍子そろった老舗がつくるニットダッフル、是非チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

 

 

29 day 10  2012

STEFANO GAMBAのスエード・チャッカブーツ

 

 

こちらもようやく入荷のSTEFANO GAMBA(ステファノ ガンバ)から3アイレットのスエード・チャッカブーツです。

「6401」と名付けられたこのモデルはオンオフ兼用をコンセプトに作られたややロングノーズでラウンドトゥなフォルムがとてもハンサムなドレスチャッカです。

 

ステファノガンバって?:イタリアはフィレンツェの地にて1960年代に創業した高品質のシューズをつくり続けているSTUDIO COLLECTION社のオリジナルブランド。時代のトレンドを組み入れたデザインに定評があり、そこに加え優れたコストパフォーメンスから買いやすさも手伝い日本のマーケットでもその地位を確立しつつある注目のブランドなのであります。既にご存知の方も少なくないのではと思いマス。CENTOでもこの春夏に取り扱ったステファノ ガンバのドライビングシューズなんかも全国的に評価は高いみたいです。

 

素材はソフトな風合いのカーフ(牛)のスエードでカラーはグリーンを帯びた上品なブラウン、微妙にありそうでなかなか無い色目をチョイスしました。

 

サイドフォルム.シャープなつま先から甲ににかけてのラインもスマートです。ソールはラバーソールになりますので耐久性にも優れ、防水スプレーをしてもらえましたら雨の日でも安心してお使いいただけます。

 

 

価格¥24,150-(税込)

サイズ展開は39〜42まで1サイズピッチでご用意しております。

 

秋冬のスタイリングには重宝していただける比較的何にでも合わやすいチャッカーブーツでございます。

納得の品質に驚きのコストパフォーマンスを是非店頭でご覧になってくださいませ。

 

 

 

26 day 10  2012

TOPへ